AgIC
Innovation with manufacturing technology

営業カレンダー

休業日 製造休 営業日
2017年 5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

AgICについて

AgICはインクジェット印刷と銅めっきによるフレキシブル基板製造技術を開発するベンチャー企業です。世界で初めてインクジェットによる産業用回路基板製造を実用化し、現在産業用途への展開を進めています。

基板製造サービスについて
更新情報
2017.5.26 AP-2の無料サンプル配布を開始しました
2017.5.26 採用情報を掲載しました
2017.5.24 AP-2 の生産を、通常最低価格1万円のところ、6月まで最低価格5,000円で受け付けています。
2017.5.23 小サイズでのAP-2の見積もり計算を修正
2017.5.22 プレスリリース『AgICオンデマンドAP-2一般受注開始のお知らせ:片面フレキシブル基板の試作費用を5分の1に』を追加しました

基板例

配布用サンプル

製造技術の違い

従来の製造工程と比べ少ない工程での製造を実現しました

無料サンプル

サンプルを無料で1枚配布しています。下のフォームからご請求ください。

サンプル請求フォーム

サービス・製品紹介

用途に応じて2種類のインクを利用し、回路の製造サービスと回路制作用の製品販売を行っています。

# 2000 - 産業用

2000番インクは耐久性や耐熱性に優れる、AgIC社内でのみ製造可能なフレキシブル回路。

基板製造サービス『AgICオンデマンド AP-2』

AgICのフレキシブル基板を安価・短納期でオンデマンド印刷。

従来のフレキシブル基板とより近い仕様に。

# 1000 - 教育・試作用

1000番インクは家庭用プリンタで簡易に制作可能。2000番と異なりめっきは行わない。

試作インクキット
家庭用プリンタで回路印刷なインクキット。試作に最適。
回路学習キット
マーカーで回路を描いて部品を置くだけの回路学習用キット

その他

導電性接着剤『ノーソルダー』
#1000回路の部品の接着に使える導電性接着剤。ハンダ付けできない基材に最適。

AgICインクの種類

#2000: 産業用 #1000: 教育・試作用
特徴 長期使用時の耐久性や耐熱性に優れる。製造プロセスが複雑なため、AgIC社内でのみ印刷可能。 素早く乾燥し通電するため、簡単に扱える。家庭用プリンタでも印刷可能。長期の利用には適さない。
原理 PET等のフィルムの上に銀インクを塗布した後、後工程で銀以外の成分を全て除去することで銀の膜を形成する。 特殊な薬剤を塗布したフィルム・紙に専用の銀インクを塗布することで、表面の薬剤とインクが反応し、銀の膜を形成する。
想定用途 10年程度の製品利用 試作・教育など期間の短い用途
後工程 熱処理を含む複数の後工程が必要 常温で3秒程度乾燥するのみ